タートルニットはいつからいつまで着られる?着こなしのコツは?

秋冬の服装というのは、どのタイミングでどう変えていくのか、なんだか難しいものですよね。
例えばタートルニットというアイテム。
首元がしっかり詰まったニットなので暖かくて気持ちが良いのですが、これを秋口の気温が高い季節に着用すると、暑苦しく見えるのではないかと不安になってしまいます。

そこで、そんなタートルニットはいつからいつまで着るのが適しているのか、チェックしてみましょう。
また同時に、着こなしのコツも知っておきたいですね。

広告



タートルニットはいつから着られる?

まず、タートルニットはいつから着ても違和感がないのでしょうか?
秋という季節であれば、本来は9月頃からということが言えますが、最近の秋は気温が高めで、なかなかタートルニットを着る気にはなれないものですよね。

最近では秋に厳しい残暑が残る年も多いので、あまり秋口のタートルニットというのは合わないと感じる方が多いでしょう。
中には季節を先取りして着用する方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、暑い中で無理をしてタートルニットを着れば、汗をかいて首元に汗疹を作ることにもなりかねないので注意が必要です。

ではタートルニットはいつから着られるのかと言えば、やはり11月頃に入り、本格的に気温が低くなり始めた頃が理想であると言えるでしょう。 もちろん10月頃でも、寒いと感じる日であれば着用しても、違和感はありません。

タートルニットは冬に着るものと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的には秋でも大丈夫です。
その日の気温に合わせて、「今日は寒い!」という日には首元を賢く防寒できるアイテムとして取り入れていきましょう。

タートルニットはいつまでOK?

では、秋が深まった頃から着用し始めるタートルニットはいつまで着ることができるのでしょうか?
これについても、考え方は人それぞれで、絶対にこうしなければならないという決まりがあるわけではありません。

例えば3月頃になれば、春という感覚がありますが、まだまだ真冬並みに寒い日があったりしますよね。
そんな時には、タートルニットを取り入れても、特に違和感はありません。
ですがさすがに、4月頃になればかなり春めいてきますし、ファッションも春らしく変化してきます。
このくらいの時期になると、タートルニットを着ていると少々、浮いてしまう可能性が高いですね。

4月頃の春本番になり、それでも首元が寒いという時には、春らしいスカーフを巻き付けるなどの工夫で首元の寒さを上手に乗り切りましょう。 タートルニットはやはり、秋冬に活用したいアイテムなので、季節に合わせたファッションアイテムや着こなしを選んでいくことが重要ですね。

基本的には、いつまで着れば良いのかという基準は、3月上旬頃までが限界と考えた方が良いでしょう。

タートルニットの着こなしのコツ

タートルニットは、シンプルなアイテムでも着こなしによって表情を大きく変化させるアイテムです。
例えばスタイルよくかっこよく着こなしたいのであれば、パンツと合わせるのがオススメですね。
スキニーパンツにタートルニットを合わせれば、それだけでかっこよく決まります。

それから、よりトレンド感を出したいなら、タックパンツを合せるという方法もあります。
大人の女性という雰囲気が楽しめるコーデに仕上がりますね。

スタイルに自信が無い場合は、丈が長めのタートルニットがオススメです。
お尻や太ももをカバーすることで、体型が気になりにくくなります。

また、すっきりとしたタートルニットにふんわりとしたスカートを合せるコーデも素敵ですね。
ガーリーで可愛らしく決まります。

このように、シンプルなタートルニットは様々な着こなし方が楽しめます。
かっこよくシックに決めるか、可愛らしくガーリーに決めるか・・・
その日の気分でコーデを変化させながら、楽しんでみてください。

今人気のタートルニットをチェック(楽天) ⇒

まとめ

タートルニットはいつからいつまで着られるのか・・・
これについては、絶対的なルールがあるわけではありません。
その日の気温などを感じながら、「今日ならいけるかも!」という時期に取り入れていきましょう。

広告





  • このエントリーをはてなブックマークに追加