大根おろし器☆電動でおすすめの商品と言えばどんなものがある?

大根には色々な調理法がありますが、おろしにすると、さらに活用幅が広がりますよね。そこで大活躍してくれるのが大根おろし器ですが、昔ながらのおろし金とは違い、最近では電動で楽々なものが登場してきています。

では、そんな大根おろし器、電動で使いやすくておすすめな商品と言えばどんなものがあるのでしょうか?いくつか人気のあるものを紹介していきます。

広告



大根おろし器☆おろしちゃん楽々がおすすめ!

豊富な商品の品ぞろえで人気が高い楽天市場ですが、こちらではランキングで上位の電動の大根おろし器に、おろしちゃん楽々というものがあります。sibadenというショップが取り扱う商品で、こちらは2,398円と価格がリーズナブルなのに、機能性に優れているということで大人気です。

大根をセットし、上から専用の棒を使って押し込むだけで、たったの7秒で大根おろしを作ることができてしまいます。あまりにも楽に大根おろしができるので、食卓に登場する機会が増え、これをダイエットや健康に活かすことができるとおすすめされています。

セット内容もシンプルで、分解して簡単に洗えるというお手入れのしやすさも人気の秘密と言えるでしょう。80%の方が満足しているという人気の商品なので、試してみる価値がありそうですね。

そんなおろしちゃん楽々には、新しいタイプも発売されています。こちらはリンゴやニンジンなど、より幅広い食材に対応しており、離乳食や介護食作りにも重宝するということで好評です。大根だけではなく、幅広い物をすりおろしたいという方におすすめですね。

大根おろし器☆電動で便利なおろしの達人

電動の大根おろし器の中で、見た目にもオシャレでおすすめなのが、おろしの達人という商品です。こちらは山善が発売しており、価格はアマゾンで2,795円となっています。通常配送料も無料なので、気軽に購入できますね。

おろしの達人は、ワンタッチで簡単に大根おろしができてしまう便利な電動タイプです。ステンレス製のおろしカッターで清潔を維持しやすく、また大根おろしと汁を分けられる仕切りプレートが付いているのが嬉しいポイントですね。これにより、水切りの手間が省けるのが大きな魅力となっています。

おろし汁を後からかける、といった方法で活用することもでき、より大根おろしの活用幅を広げることができそうです。350mlと比較的、大容量で、見た目にもホワイトブラックがオシャレな家電という雰囲気を醸し出しています。

こちらはフタをしないと運転しないという仕組みになっていますので、小さなお子様がいるご家庭でも、安全に使用できます。カットした大根を挿しこんでスイッチを押しながら大根を押さえていくだけで良いので、子どものお手伝いにもピッタリですね。

大根おろし器☆フードプロセッサーでも!

大根おろし器の電動タイプというと、ただ大根をおろすためだけにしか使えない、という点で使いにくさを感じる方もいるでしょう。そのような場合には、フードプロセッサーを選ぶという手もあります。

フードプロセッサーというと大きくて気軽に使用できない印象もありますが、コンパクトタイプのものもあり、これなら気軽に、ちょっと大根おろしを作りたいという時にも活用できます。それが、テスコムのコンパクトフードプロセッサーです。

こちらはキッチンに出しっぱなしにすることもできるほどコンパクトなデザインで、調理したい時にサッと使用できる便利グッズです。しかも、軸とボトルが一体構造になっているタイプなので、ドレッシング、スープといった液体の調理も可能で、大変便利です。

ガラスボトルでニオイや傷もつきにくく、清潔感を保つことができます。収納時にはアタッチメントが全て容器内に入るので、置き場所を選ばないのも嬉しいポイントですね。

フードプロセッサーと言えばみじん切りなどに使用する印象ですが、こちらの機種には、おろし刃もセットされています。粗めと細かめのリバーシブルだから、用途に合わせて使用できるのも大きな魅力です。大根を入れてスイッチ1つだから、楽々ですね。大根おろし以外にも様々な用途で活用できる電動マシン、ということで、キッチンで大活躍してくれることでしょう。

まとめ

大根をおろすことだけを追求した電動の大根おろし器というのは、それほど種類が無いようです。ですが、大根おろしに特化したおすすめの人気アイテムはどれも、とにかくスピーディーに大根おろしができてしまう、という魅力を持っています。多用途で使用できるフードプロセッサーを選ぶか、大根おろしを極めるか・・・で商品選びが変わってきますね。

広告





  • このエントリーをはてなブックマークに追加